トップ  > 施工事例  > お寺の畳施工

お寺の畳施工

お寺の畳製作

私の属しているお寺の畳を製作しました。
浄土真宗本願寺派 いわゆる西本願寺のK別院
 I 出張所の内陣・外陣の各種タイプの畳です



外陣から内陣を望んだ写真です。

  半畳の畳で「礼盤畳」です。  
   
  通常の畳の1.5倍の厚みの四方縁の 畳。  
   
  いわゆるお坊さんが仏前で 座ってお経を
  あげているあの畳です。
     白大紋という有職縁・紋縁四方の角
     柄合わせをしてあります
     柄合わせは上部だけでなく、横から見ても
     柄合わせをしてあります。
     一枚を作るのに三日がかりです。

工場での畳の写真です



製作の手順を材料から追って行きましょう!

白中紋の紋縁です。(4連紋) 
 
 
  拡げた状態                                                            




透明の下紙を同時に縫込み




柄がずれないように細かく手縫いします。
この時点では紋の大きさは狙いの寸法より
大き過ぎて
、だぶついています



既に四方の柄合せが終わって
これから床への縫いつけです。



四方の寸法を計算して畳床に縫い付けます。

平刺し(縁の縫いつけ)が終わり、あともう少し! 





横から下まで曲げこみ、裏まで縫い付けて一段落です




だぶついた縁に霧をふいて、しばらく
してからアイロン掛けをすると、
狙いの寸法に調整できました。 


上部や横からの柄合わせの詳細写真です。











次の写真は内陣の脇畳です
                                                               
通常の畳の2倍の厚みです。
 


  これは白中紋という名前の縁の2つ紋
  柄で 、二方縁の畳です。二枚の畳を
  合わせて敷きますが、それぞれの畳の
   四方の柄を合わせて作っています。
   やはり、特殊な畳と言えますが、一枚を
   作るのに1日がかりです。


これ以外の畳もお寺にはございます。
もう少し写真を加えて説明を展開したいと
思います。 書き加えるまで、お待ち願います。

 


 

 



890ー0008
鹿児島市伊敷5丁目11番1号


フリーダイヤル   0120-532021
電話:099-229-2021  FAX:099-228ー8784

鹿児島県畳工業組合・加盟店
鹿児島県室内装飾組合・加盟店
(有)園田タタミ店・インテリアそのだ

〒 890-0008

鹿児島市伊敷5-11-1

TEL:099-229-2021

FAX:099-228-8784
フリーダイヤル
0120-532021

こんなカラフルな畳もあります。
自分だけのオリジナルを作りませんか?

溝部町O様邸のカラー表仕様の
縁無し畳・施工例です。
鹿児島市Y様邸のカラー表仕様の
縁無し畳・施工例です。


鹿児島市のH様邸国産七島藺仕様の縁無し畳の施工例です。

裏返しのお勧め
【裏返し】をした方が結果的に経済的です。裏返しは早めにする事をお勧めします